【ズバリ解決!】腰椎分離症を改善する方法とは?しびれや痛みを和らげる治療法について

知らないと損する!腰椎分離症の方の体幹トレーニング方法

知らないと損する!腰椎分離症の方の体幹トレーニング方法

 

 

腰椎分離症になってしまったら、日々のストレッチや体幹トレーニングでの症状の緩和が必要になってきます。

 

 

特に、インナーマッスルと言われる筋肉の深層筋を鍛えることで、予防や改善などが可能になります。

 

 

骨が癒合していなかったり、痛みが残るうちはトレーニングも控えることをおすすめしますが、痛みが引いたら体幹トレーニングを行なうようにしましょう。

 

 

腰椎分離症になってしまった方の体幹トレーニング方法をご紹介致します。

 

 

 

 

まず、仰向けに横になって下さい。腰に負担がかからないように何か下に敷いて下さい。

 

 

次に、膝を90度に曲げ、足は肩幅に広げます。

 

 

手はモモの上に置き、この体勢で息を吐きながらゆっくり起き上がりましょう。

 

 

このくり返しを10セット程度、定期的に行なうようにして下さい。

 

 

体幹トレーニングを行なう場合にも、腰に負担がかかり過ぎないように注意しましょう。

 

 

また、立ったままの状態でも体幹トレーニングは可能です。

 

 

まず、立ったままの状態で片足を後ろへ蹴るような感じで動かします。

 

 

その時に片腕は前へ突き出すように伸ばしましょう。

 

 

両手はランニングなどをする時に走る動作と同じにして、足を前後に振り子のように動かしましょう。

 

 

身体全体を片足でバランスをとり、数分間、行なうようにして下さい。

 

 

 

 

体幹トレーニングでは基本的に、筋肉トレーニングをするというよりもバランスを取るといったトレーニングが中心となります。

 

 

器具を使用したり、ジムに通わなくてもできるトレーニングなので、自宅で空いた時間などを利用して行なってみて下さい。突発的に行なうのではなく、少しづつでも、毎日継続して行なうことが重要です。

 

 

体幹トレーニング以外にも、腰椎分離症の治療方法には様々な方法があります。

 

 

薬による療法やブロック注射による痛み緩和、手術といった方法があります。

 

 

自分で出来る改善策として、コルセットやプロテクターによる腰の固定なども改善方法と言えます。

 

 

腰椎分離症になってしまったら、まず、安静にして骨が癒合するまでは体幹トレーニングも控えるようにしましょう。

 

 

 

 

専門医の指導を受けながらトレーニングを始めるタイミングを決めるようにして下さい。

 

 

腰椎分離症の方のための体幹トレーニング方法についてご紹介致しました。

 

 

腰椎分離症を改善するには、深層筋(インナーマッスル)などを鍛え、体幹を安定させる必要があります。

 

 

上記、体幹トレーニングを是非、行なってみて下さい。

 

 

また、次の記事も参考にしてくださいね。

 

 

要チェック!腰椎分離症になると足のしびれや足の痛みが出る!?