【ズバリ解決!】腰椎分離症を改善する方法とは?しびれや痛みを和らげる治療法について

これは役立つ!腰椎分離症で気をつけることは…

これは役立つ!腰椎分離症で気をつけることは…

 

 

腰椎分離症になってしまった時には、どういったことに気をつける必要があるのでしょうか!?

 

 

腰椎分離症で気をつけることについてまとめてみました。

 

 

腰椎分離症は、第5腰椎の骨が疲労骨折してしまい分離してしまう疾患です。

 

 

骨が癒合するまで気をつけることは、痛みがある時にはコルセットやプロテクターなどで腰を固定し、安静にすることです。

 

 

腰の骨の癒合が可能な場合は、腰に負担をかけないようにしていれば、骨がくっつき癒合します。

 

 

腰椎分離症は初期段階で異常を見つければ、90%近く骨を癒合させることが出来ると言われています。

 

 

早く治したいという焦りからトレーニングなどを早めに行なってしまうと、かえって治癒が遅れるという状態になってしまいます。

 

 

初期段階を越えて痛みが無くなったら、ストレッチやトレーニングなどでインナーマッスル(深層筋)を鍛えるようにしましょう。

 

 

腰椎分離症を悪化させないために、日常生活での気をつけておきたいことも幾つかあります。

 

 

重い物を持ったり腰に負担のかかる姿勢をとらないようにする。

 

 

腰に痛みや違和感があるうちは、運動をなるべく控える。

 

 

体重が増えると腰に負担がかかるので、体重を増やさないようにする。

 

 

 

 

 

1日5分程度で良いので、ストレッチなどを行なうようにする。などが挙げられます。

 

 

また、スポーツをしている方は痛みがなくても腰椎分離症になっている可能性があるので、注意が必要です。

 

 

自覚症状がなくても、いつの間にか腰椎分離症になっているというケースがあります。

 

 

何もしていない時は痛みを感じなくても、腰を捻ったり、反ったりすると痛みが出るというケースもあります。

 

 

腰椎分離症はスポーツマンに多い疾患なので、腰に特に負担のかかるポジション(キャッチャーなど)の人は気をつけてみて下さい。

 

 

腰椎近辺の筋力が低下すると腰椎を支えられなくなってしまうので、トレーニングも重要だと言われています。

 

 

また、重症化している場合は、薬物療法やブロック注射、手術といった治療方法もあります。

 

 

足に痺れや痛みを感じている片は、重症化している恐れもあるので、早急に病院へ行かれるようにして下さい。

 

 

 

 

腰椎分離症で気をつけることについてまとめてみました。

 

 

腰椎分離症になってしまったら、とにかく痛みが引き、骨が癒合するまで安静にする必要があります。

 

 

その後、しばらく猶予をみてからリハビリなどの筋トレもしっかり行なうようにしましょう。

 

 

このような記事も参考までにどうぞ。

 

 

知っておくと便利!腰椎分離症の痛みを和らげる方法