【ズバリ解決!】腰椎分離症を改善する方法とは?しびれや痛みを和らげる治療法について

効果的な!腰椎分離症を改善する筋トレ方法は?

効果的な!腰椎分離症を改善する筋トレ方法は?

 

 

腰椎分離症が初期の場合は、コルセットなどを使用してしっかり骨を癒合する必要があります。

 

 

腰椎分離症は、早い段階で異常を見つけることが重要で、初期の段階で見つけられれば、コルセットをして安静にしておけば疲労骨折は修復します。

 

 

しかし、痛みが引いてきたら腰椎周辺の筋トレを行なわないと、腰椎分離症を改善するのは難しくなってしまいます。

 

 

腰椎分離症になってしまったら、骨が癒合した後は放っておくのではなく、日々、腰周辺のトレーニングを行なうようにしましょう。

 

 

腰椎分離症を改善する筋トレ方法についてご紹介致します。

 

 

 

 

体幹深部筋を鍛える筋トレでは、単一の姿勢ではなく様々な姿勢でのトレーニングを行なうと効果的だと言われています。

 

 

インナーマッスルや体幹を鍛える筋トレ方法を紹介致します。

 

まず、四つんばいになります。

 

次に、そのままの姿勢で対角線になる手と足を上げるようにして下さい。

 

地面と水平になるような角度で、上げた手足は手も足も伸ばして下さい。

 

右手を上げた時には左足を、左手を上げた時には右足を上げるようにしてバランスをとりましょう。

 

そのままの姿勢を何セットかに分けてキープするようにして下さい。

 

 

もう一つの体幹トレーニングをご紹介します。

 

まず、両足を揃えた状態で横向きのまま、身体を地面から浮かせて下さい。

 

地面側にある片手で、身体を支えるようにしましょう。

 

横から見て体と地面の空間が三角形になるイメージで身体を支えて下さい。

 

身体を支えている手を曲げないようにし、そのままの姿勢をキープしましょう。

 

 

腰椎分離症を改善する筋トレでは、主にインナーマッスルと言われる深層筋を鍛える必要があるので、バランスを重視した体幹トレーニングを行なうようにしましょう。

 

 

 

 

これら、腰椎分離症は筋トレで改善することは可能ですが、第一歩は、まず痛みが落ち着くまで安静にすることが大切です。

 

 

痛みが残るうちは焦ってストレッチや筋トレを行なわないようにしましょう。

 

 

痛みが全く無くなったら、リハビリとしてインナーマッスル(深層筋)の筋トレを行なうようにして下さい。

 

 

腰椎分離症を改善する筋トレ方法についてご紹介致しました。

 

 

腰椎分離症になってしまったら、腰椎周辺の筋力が衰えないように注意して下さい。

 

 

筋トレとして有名な腹筋や腕立てなどではなく、深層筋(インナーマッスル)を鍛えることで体幹がしっかりしてきて腰椎分離症の改善に繋がると言われています。

 

 

腰椎分離症を改善するには是非、深層筋(インナーマッスル)を鍛えるトレーニングを行なってみて下さい。

 

 

このような記事もあなたの参考にしてみてくださいね。

 

 

ぶっちゃけどう?腰椎分離症の改善で鍛える必要性は…